リンのクロスウォーぶろぐ

ガンダムクロスウォーについて気ままに語ります  入門編から中級者、上級者向けの記事まで幅広く書いています

エモート機能(煽り・ブラフ)は効率的なのかを検証してみた【シャドウバース】

ごめんなさい、今回はクロスウォーの記事じゃないですm(__)m

 

ハースストーンやシャドウバースのDTCGで遊んでいる皆さん、エモート機能は普段使っていらっしゃいますか??

※エモート機能(シャドウバースの場合):自リーダーを長押し⇒表示されたアイコンに指を動かした際に発生するボイス(下記画像参照)
f:id:takenoko-nyokinyoki:20161105173951j:image

 

大前提としてエモート機能はそれぞれのキャラクターの個性や世界観をゲーム上で演出するためにつけられているもので、プレイヤー間でのコミュニケーションツールとしても使用する事も出来ます

が、エモート機能にはもう1つの側面があります

それは対戦相手を煽る事です

これには賛否両論あります 自分は特に否定するつもりはないのですが、不愉快に感じる人もいる事を考慮するとエモート機能の負の側面と言っても良いでしょう

 

自分がハースストーンをやってた頃はまだ日本サーバーがなく、海外のプレイヤーが中心でしたのでエモート(煽り)が飛んでくる事は多かった様に感じます ただハースストーンはエモートセリフがとてもシンプルで短いものが多いので特に気にならない人も多いと思います

一方シャドウバースはさすが日本人というかエモートで煽りが飛んでくる事はハースストーンよりは少ないと思います ただシャドウバースはエモートセリフがとても凝っていて、結構長めのセリフでヒーローが煽ってくるのでイラッとされる方も多いと思います

自分も仕事の休憩中シャドバしてて残り3点相手(ロイヤル)のハンド0枚からトップでアルビダからのここで死んで頂きます連打はイラッと来た事があります(^-^;ww

 

今回はそんな負の側面である人を煽る事を真面目に検証してみました

 

まず最初に大事なのは"対戦相手を煽る事によって自分に得るものが有るか"という事です

この時に対戦相手を煽る事によって自分が気持ちいいとか快感が得られるというような精神的な面は今回の検証では排除します

となると勝ち確定(リーサル)の場面で相手を煽る行為は

 

自分:得られるものはなし エモートをしている数秒が無駄になる上に相手に切断されるリスクが高くなり、切断された場合1分程度待たされる可能性があるので時間効率が下がる(シャドウバースの場合バグで勝ちがなくなる事がある)

対戦相手:不快にさせる可能性がある

 

となるのでエモートで対戦相手を煽る行為は完全に無駄な行為で良いとこ無しのように思われるかもしれません 実際にリーサルの場面で煽るのは切断されるリスクかある以上やらない方がお互いのためになると思います

 

そこで自分が目をつけたのがブラフです

 

ブラフとは威嚇やこけおどしといった行為の事で、今回はこれを検証していく事になります

 

検証方法としてはまずゲームはシャドウバース(対戦相手を不快にさせるエモートが多いため)のランクマッチ(ランクはAA3) デッキは明確なワンショットポイントがある超越ウィッチを使用してリーサルでない場面でも8~9ターン目にウィッチのスペル次元の超越(対戦相手のターンをスキップするスペル)をプレイする

イザベルのエモート"私の魔法にひれ伏しなさい!"を3連打し10秒間待つ(アンガーマネージメントの観点から言うと怒りのピークは6秒程らしいので)

このタイミングでどの程度の確率で対戦相手がサレンダーもしくは切断するかを調べてみました

最初はブラフの有効性を調べるための検証なのでリーサルでない場面での次元の超越のみにしていたのですが、なかなか"リーサルに近いけど倒しきれない"という状況を何十回も作る事は難しかったので実際にリーサルという場面も含めてやらせていただきました ただし状況ごとの集計は別々に取っています

 

結果からいうと次元の超越をプレイしてエモートしてから相手がサレンダーもしくは切断する回数は

100戦中7戦(切断4)

でした

 

そのうちこちらがリーサルでないのに超越を打った時にサレンダーされたのは

50戦中2戦(切断1)

です

思ってたよりも多かったです この数字を元にブラフは効率的なのか計算してみると

 

ランクが上の相手の時のボーナスポイントを考慮に入れずに勝率6割出していった時に、1試合あたり増えるランキングポイントの期待値は20pt

1試合平均でかかる時間を6分に設定した時、200ptを稼ぐのに必要な時間は60分

 

一方で負けそうな試合をブラフで勝ちにするのにかかる時間は

10(s)×25(試合)+20(切断された時に復帰に要する時間)=270秒

なのでおよそ4分30秒の作業で200ptを得たことになります    普通に試合をこなすより13倍以上も効率が良いことになります

ブラフまでの過程でデッキがガッツリ回っているように相手に見せれてた場合もっとサレンダーされる確率が上がるので、より効率が高くなる事になると思います

 

もちろん今回の結果はその時の環境や使用デッキ、ランク帯によって大きく変わるために一概には言えません    

 

ただ現在の環境で超越ウィッチを使う場合には、負けそうな時にブラフで対戦相手を煽っておいた方がポイントを稼ぐという観点においてはかなり効率が良い

 

という事が証明されてしまったと思います

もちろん対戦相手を不快にさせてしまう可能性があるという事はお忘れにならないで下さい

今回の検証中にマッチングして不快な思いをさせてしまったプレイヤーさんは申し訳ございませんでした

 

 

さて、シャドウバースの煽り(ブラフ)やデッキバリエーションやデッキ構築の自由度の少なさ、戦略性の低さ、回数ゲーであるランキングシステムetc.に疲れたり飽きてしまったりした方も多いと思います(実際自分はそうですww)

またシャドウバースを触ってみてリアルのカードゲームもやってみたい!というプレイヤーさんもいると思います

そんな貴方にオススメのカードゲームがあります!

それこそガンダムクロスウォー!

リアルでもスマホでも遊べるトレーディングカードゲームです

エモート機能がないので煽りにイラつく事も無いしデッキ構築やプレイングの自由度が多く長く遊べるカードゲームです 更にリアルでも遊べて様々な人と触れあえる上に各地のカードショップで大会やイベントも盛んに行われています

11月25日に発売される新弾『鉄華演舞』では人気のGガンダム鉄血のオルフェンズ第2期が新規参戦!

ガンダム好きな方もそうでない方も是非一度手にとって遊んでみて下さい(*^^*)

 

青黄クルーが出たらしたいこと

今回は自分の勝手な妄想を語る記事になりますw

 

まず試したいのは砲撃デッキのパイロットをコウじゃなくてキラ(ST)軸で組んでみたいですねー

砲撃ダメージこそコウより1減りますが、FAガンダムやFAユニコーン、バルバトスルプス(PR)、さらにはサイ僕も投入する事によってコウよりも強いシナジー活かせないかなとか思ってみたり

新弾で陸ガンの他に素で砲撃と防衛を兼ね揃えてるユニットが出てきたらいよいよ熱砂戦線がヤバくなってくるのでそこも期待したいですね!

 

砲撃の他にも高コストが優秀な青と組むことにより現環境では結局あまり活躍どころが無かったOガンダムやGNドライブを使ったランプ系のデッキも開発されていくかもしれませんね

ただクロスウォーのランプ系のデッキって相手もクルー増えるからランプした分のコストをきっちりそのターンに使わないとあまり意味ないんですよね(^-^; そうなると構築とかマリガンとか難しそうなんで職人の出現まで自分は待機ですわ( ´△`)

 

あとはGガン勢がどの色に配置されるのかなども気になりますね

もう皆さんご存知だとは思いますが、先日開催されたJCSで展示されてたシャッフル同盟5機体のテキスト貼っておきますね


f:id:takenoko-nyokinyoki:20161104175653j:image
f:id:takenoko-nyokinyoki:20161104175710j:image

まだ展示ででしか公開されてないので画像荒くて申し訳ないです(^-^;

パッと見た感じだとボルトガンダムは強そうですよね その他は正直言ってあまりパッとしない印象ですww

ゴッドの能力も1"以上"回復する毎にで"以上"が無ければとんでもない火力出せそうだったんですけどね( ´△`)

ただイラストは間違いなくカッコいいので是非手に入れて並べてみたいですねww
f:id:takenoko-nyokinyoki:20161104180243j:image

ツイッターでも公開されたこちらのイラストはコレクションレアになるんじゃないかな…って思ってます

 

これから新弾情報どんどん出てくると思うので妄想が捗りますね!!

では今回はこれで!!これから何とかこまめに更新出来るように頑張るっすm(__)m

ガンダムクロスウォーJAPAN CHMPIONSHIP2016

まず東京でお会いした皆様、ありがとうございました!!

関東の方々はもちろんの事、北は北海道から南は九州まで日本中からクロスウォープレイヤーが集まり、声をかけたりかけてもらったり触れ合う事が出来てイベントとしても個人としてもとても充実したものになりました(自分は別に運営側の人間とかではありませんがww)

 

また、イベント前日のクロスウォーPR活動に協力してくれたガンダムEXTREME VS MAXIBOOST ON都内某所大会運営の店員Aさんや黒日さんも本当にありがとうございましたm(__)m

そして最後に自分の福岡に行ってからの体重増加(4年で16kg増)を心配してただの豚だのもうサッカーやってた面影は消え去っただのそんな顔と体で婚カツとかwwwwと数々の胸に突き刺さる言葉で罵ってくださったガンダムVS勢東京居た頃の身内の方々……

本当に余計なお世話です 絶対見返すから俺の結婚式の御祝儀代の貯蓄しとけ

 

 

さて、一通り感謝の気持ちを書いていい人アピールをしたところで今回の大会の個人成績の感想を

 

 

めっちゃくやしぃぃぃー!!!!!

 

 

結果は予選3-1でオポ落ちでした(;_;)

この予選3-1という数字に最近ずっと苦しめられていていますww

前回の大阪、名古屋遠征でも予選3-1で大阪ではオポ落ち

3.5弾環境の福岡、名古屋では両方とも予選は3-1の決勝進出 さらにフェスタでもガンスリ7-2とかでほとんど3-1ペースでの決勝トーナメント進出

さらにその前環境でも優勝した福岡で予選3-1とホントに予選で4回勝ちきれてないんですよね

ここまで来たら完全に運が悪いとかじゃなくてプレイングや構築の人間性能的な部分に問題があるとしか言えないですね(^-^;

今後『4回キッチリ勝ちきる』が個人的な目標です これまで『2敗しないこと』を意識するがあまりとにかく丸く広いデッキを見る事を意識して構築してたので、特定の色やカードをメタるためだけのメタカードはあまり採用して来なかったのですがこれからはそういうカードの採用も考えていかなきゃですね(^-^; 

ただ主要大会は遠征で出場する事が多く、その地域で普段プレイしてるわけではないので地域性などで推測する事は出来てもなかなかその環境ごとのその地域での環境をしっかり掴むっていうのは難しいんですよね… とりあえずいい加減青緑に甘えてるとこからは脱却しなきゃですね(>_<) あまりにも対応しようとして強みを押し付ける為の構築を作れてないとこも自分の弱みだと思います

 

 

さて、こんな自分語りを聞きたい人は誰も居ないかと思うのでクロスウォーの最大規模の大会で日本代表決定戦となった今回の大会環境を振り返っていこうかと思います(*^ー^)ノ

 

ツイッターでもあげさせて頂いたんですが、今回決勝トーナメント進出者にデッキの公開をお願いして多くの方にご協力していただけました 本当にありがとうございました!

決勝トーナメントは今回16人だったために時間の関係上声かけられなかった人もいたために、次回からは漏れなく聞いていけたらと思っております デッキ公開する事によって自分のためになるというのももちろんありますが、様々なデッキを知る事によって既存のプレイヤーさんの新たな発見や刺激を与えて少しでもモチベーションの刺激になってくれたらという気持ちでやっております 今後も遠征先でもこの活動は続けていこうと考えてるので、突然声をかける事もあるかもしれません もしよかったら協力して頂けたら嬉しいです>< もちろん公開したくないとういう気持ちも分かりますし、そういったこだわりを持ってるプレイヤーさんが居る事も嬉しいので公開されたくない時は無理せず断って下さいm(__)m

 

 

今回はそのTwitterで紹介した決勝進出デッキを紹介していこうと思います

 

まずはベスト4 

 

 

 

以上が上位4人のデッキになります 何とベスト4全てがクロスウォーフェスタの優勝シードのプレイヤー!地力の高さを見せつけましたねww

 

この4つのデッキを見てみると

 

3色トールギス 2

黄t黒 1

緑赤 1

 

とまたトールギスとか黄黒環境なのか…

と思われるかもしれませんが、大会全体で見ると決してそんな事はありませんでした 

予選では黄系統よりも青系統が多く、トールギスなどはそこまで多くなかったと思われます これは大会形式から影響を受けたものかもしれません

以前ブログの記事で書いたようにトールギス系統のデッキは手札の事故に弱い傾向があります そのために今回の様な『1本勝負の試合を4回戦やり、決勝トーナメントに進出するには4連勝するしかほぼ可能性がない』という形式だと1試合も事故が許されない事になり、トールギスデッキを握るのは非常にリスキーになります 

一方で青緑や青赤のようなデッキはいわば金太郎飴のようなもので、爆発力に欠けるかわりに、どこで切ってもある程度の強さを発揮してくれる安定感が特徴です これが予選で青系統が多かった理由だと思われます

ただこれは後記しますが、実際に決勝トーナメントに進出したデッキは青系統がそこまで多いわけではなく、非常に多種多様でとても面白い結果になっていました

 

 

一方で決勝トーナメントでは一敗までは許されます そうなるとやはり爆発力のあるトールギスは強いですね

予選通過者は予選と決勝で違うデッキを使う事もルール上可能だったのですが、話を聞く限り予選とほぼ同じデッキで決勝を戦ったプレイヤーが多かったようですね やはり2つのデッキを調整するとなるとかなり大変になりますし、予選を勝ち上がれたというのは大きな自信になるのでそのデッキを変更するというのはなかなか難しいでしょうね

 

その点シード選手は決勝トーナメントからの調整が出来るのでその点を見事に活かしてきたと思います

特に優勝のフジムラ選手 デッキを見る限りだと特に変わったとこが無いように見えますが、それが凄いんです 標準的な3色トールギスデッキの雛形から過度にいじらず、無理に新カードを詰め込んだりしない点にこのデッキの完成度の高さがうかがえます まさに勝つべくして勝ったと言って良いでしょう

 

準優勝のキヨ(敬省略)も従来の自分の得意な形を大きくいじらずに、強みを最大限に引き出したのがここまで勝ち進んだ要因になったと思います 本人曰く4弾イフリートとガルスKはこだわりのチョイスだったらしいんで彼に会う人はそこを褒めてあげると本人も喜ぶと思います

 

 

ここからは決勝進出者のデッキをいくつかピックアップして紹介していこうと思います!

 

まずは今大会で最も衝撃が大きかったと言っても良いであろうこのデッキから

 

 

緑黒青のスーパーカウンターデッキ(勝手に命名)ですね 

なんと言ってもユニットが10枚だけ!!3色トールギスが出てきた時以来の衝撃がありますねw 決勝トーナメント進出者にデッキ聞きながらインタビューしてたら関東勢の方に『ちょっとあの人のデッキ何か凄い事になってたんで聞いてきてもらえませんか?』と言われる程でしたw 俺もこういうデッキ作れる位頭良くなりてぇ・・・

このデッキタイプ実は関西(特に大阪)の方は使用者が多く、前回大阪遠征に行った時などに情報は掴んでいたのですが、時期が時期なために情報の公開は控えていました(本当は公開した上にこのデッキは自分が考えました!!って嘘つくとこまでしたかったのに・・・ww) ただここまで極端なデッキは自分も初めて見てかなりの衝撃受けました

是非一度皆様も試してみて対戦相手を禿げあがらせてみましょうw

 

 

 

次はこの赤黄速攻デッキです 従来の赤速攻に新弾の赤黄混色クルーを追加する事によって爆発力が増しています 4積みのゴドラタンとピン刺しされているナイチンゲールに凄い殺意が感じられますねw

現在の環境赤メインのデッキはキツいと言われている中で、赤使いの救世主とも言える活躍を見せてくれました

 

 

 

最後にこの緑単デッキ よく見たらデッキの枚数が多いですねぇ…こういう不正をするプレイヤーはすぐにジャッジに言って失格にしてもらいましょう……と、言うのは冗談でサイドも混ぜて撮ってしまったこちらのミスです(^-^;

このもずく選手クロスウォー界の貴重な若手選手ながら地域No1優勝や決勝トーナメントに複数回残るなど、この混色環境の中緑単で結果を出し続けてるプレイヤーです

最初に紹介したスーパーカウンターなど関西圏のプレイヤーはノイエジールの採用がとても多かった印象を受けますね

 

 

長くなってしまうのでブログ上での紹介は以上にさせて頂きますが、他にもプレイヤーさんに協力してもらい決勝デッキをいくつか撮らせてもらってるので良かったら自分のTwitterからご覧になってみて下さい(*^^*) どのデッキも非常に参考になります!

そして改めて撮影に協力して頂いたプレイヤーの方々はありがとうございましたm(__)m

 

こんな猛者のデッキの中今回も3-1の壁を破れなかった自分の予選敗退デッキも貼って公開処刑しとこうと思います!

 

MSデッキ

ヘビーガン ×4

ザクⅡ改(バーニィ機) ×2

ガンキャノン(3.5弾) ×4

ザクキャノン ×4

モビルワーカー(PR) ×2

バイアランカスタム ×3

FAガンダム(イオ機) ×3

サイコザク ×3

ウイングガンダム ×3

ユニコーンガンダム(覚醒) ×2

バンシィノルン(デストロイモード) ×2

FAユニコーンガンダム(覚醒) ×3

第一戦闘配備 ×4

奇跡もまた…繰り返す ×1

 

クルーデッキ

青緑クルー ×8

青赤クルー ×4

緑赤クルー ×3

ムウ ×2

三日月 ×3

 

勝てると思ったんだけどなぁ…ww

 

 

最後に大会中にクロスウォーの開発、運営チームの方とお話しする事が出来ました

オフレコの話なので全てを書けるわけではないですが、その中で自分がお伝え出来る範囲で書ける事を書いていこうと思います!

 

まず1番大事なのが

今回の全国大会が終わった事でイベント開催や展開が滞ったりする事はないのでご安心下さい

という事です

今後もガンダムクロスウォーをよろしくお願いいたしますm(__)m ゲーム性では今話題の◯◯◯◯バースなどには絶対に負けてないと思う(これはあくまで僕自身の個人的な意見です)ので、これからも新規獲得の為に自分も頑張っていきたいですね

 

そして各地域で開催される新たな形式の大会を開催予定との事です

現在の地域No1の意味合いを大きくするという形で開催を考えてるという事なので、これにより各地域ごとでの戦いも熱くなる事を期待しましょう!(また遠征費がかさむなぁ……)

 

そしてこれは自分がずっと言い続けてる事ですが、現状盛り上がりの地域格差がかなり大きくなっているので、そこの改善などもお願いしておきました 今後新たな地域で地域No1の様な公式大会が開かれることを期待したいですね!

個人的な目標は福岡大会を定員一杯に埋める事です!

 

 

それではまた今度!(*^ー^)ノ♪

次は次弾青黄クルーが追加されるのが濃厚なので、そうなったらこういうデッキを組みたいみたいな妄想を記事にしてこうかなと考えてますww

いざ東京へ!23日はクロスウォー初の世界大会の日本代表決定戦

タイトルに"世界大会"って書くと圧があって良いですよね

ってことでクロスウォーの遠征としては初めて東京に行ってまいります(*^^*)

本日22日の14時頃に羽田に着いてそこから秋葉原で調整とかしていこうかなと思っております(*^ー^)ノ

 

また別ゲーにはなるのですが18時からアーケード大人気ゲームであるガンダムエクストリームvsマキシブーストonの最も多きなコミュニティの1つである都内某所大会にてクロスウォーの紹介もさせてもらえる事になりました 紹介といっても個人で商品だしてやるものなのでホントにクロスウォーの名前だけでも知ってくれたら…ってレベルのものになるとは思うのですが(>_<)

自分は元々ガンダムvsシリーズ勢なのでそちらのプレイヤーの方にも少しでも知っていただけたらなと思っております!

クロスウォーやられてるプレイヤーの方も

vsシリーズやってるよ!

って人多いと思うので良かったら都内某所大会の放送や動画見て頂けたらなと思っております!

 

 

それでは、短めの更新になりましたが皆様東京でお会いしましょう!!\(^o^)/

大阪、名古屋大会行ってまいりました!

ブログ更新遅れてごめんなさい;;

友人とシャドバ大会に行くのにAランクじゃ恥ずかしいから3ヶ月間やってなかったシャドバのランクマのランク上げをするのに必死だったとかそんなしょうもない理由じゃないです!!クロスウォーさいこー!!ww

まぁ真面目に言うと最近遠征続きで仕事が貯まってたので忙しくてなかなか更新するタイミングが逃してしまったって感じですm(__)m

 

 

 

というわけで大阪と名古屋の結果報告!!

 

大阪地域No.1 予選 3-1 オポで予選落ち・・・

 

名古屋地域No.1 予選 3-1 オポ同率のためじゃんけんで予選通過

        決勝 一回戦負け・・・

 

というなんとも言えない残念な結果に終わりました^^;

 

環境的には以前からの傾向そのままで大阪は青や黒のコントロール系が多めで、名古屋は黄系統が多いという印象でしたね

やはりこのゲーム地域色かなり出ますね(^-^; 東京はこういう情報出てこないからどういう環境なんだろう…

 

自分が使用したデッキはこちらになります

 

メインデッキ

 

ザクⅡ改(バーニィ) ×3

ザクキャノン ×4

ガンキャノン(3.5弾) ×4

イフリート改 ×4

高機動型ザクⅡ後期型(ジョニー機) ×3

サイコザク ×3

ガンダム(星一号作戦) ×3

ユニコーンガンダム(覚醒) ×2

バンシィノルン(デストロイモード) ×2

フルアーマーユニコーンガンダム(覚醒) ×3

第一戦闘配置 ×3

当たらなければ ×3

ドーム球場 ×3

 

 

クルーデッキ

 

青緑 ×8

緑 ×5

青 ×1

三日月 ×2

クワトロ ×1

ニムバス ×3

 

 

カウンター多めの青緑ですね もう何か最近ホントに大会全部青緑で出てる気がする(^-^;

デッキの仕上がりには結構満足していて名古屋に行くなら黄を見ないとっていうのを考えて作ってます まぁ名古屋の決勝トナメ1回戦で黄黒に倒されたんですけどね… 

 

よく聞かれるのが何でFAガンダムじゃなくて星一ガンダムなのかってとこなんですが、これは後攻ダンデライアンなどを三日月なしでも処理出来るようにするためで、アプリ等で回してて4ターン目ジョニザクとカウンターセットして何とか生き残ったものの次のターンも制圧で殴れなくてドロー出来ないって場面があったので星一号にしました またこのデッキは防衛持ちがおらず、横へ広げられた時の対応が弱かったのも理由の1つです

 

難点はFAガンダムの回復効果が無くなる事によっての回復値の減少…ではなく3点焼きが無くなる事によっての打点の減少ですね

個人的にはFAガンダムによる回復効果の期待値と星一ガンダムの防いでくれる打点の期待値はそう変わりがないと思います ただやはりFAガンダムの回復した時の焼きは強力で、防衛や盤面処理能力がない変わりに残したら焼きのダメージが増えるし、処理するにも回復されるという2択は強力です

個人的には有利盤面が取れてる時にはFAガンダムで、不利盤面では星一号が強み発揮出来るってイメージですね

 

 

今さら2週間前の環境の事話されても…って思うかもしれないですがそこは本当に申し訳ない。。忙しくて記事を上げるタイミング逃してしまったのですよ……ww

現在確保するべきDEFライン

どもです!新環境の地域No1も半分が終わり少しずつ環境が見えてきましたね

自分はというと福岡大会でベスト8と言う名の一回戦負けをかましましてボロボロでした(^-^;

直前まで使用デッキ決まらなくて悩んだ挙げ句これですからね( ´△`) 結局死守総帥使ったのですが以前ブログで上げたレシピだとやっぱ黄に勝てないですね(>_<)     少なくともただ使いたいだけだったPRジオは要らなかったですわ(^-^;

 

福岡大会上位二人のレシピTwitterにも上げましたがこちらにも貼っておきますね(*^ー^)ノ


f:id:takenoko-nyokinyoki:20161003160215j:image
f:id:takenoko-nyokinyoki:20161003160224j:image

 

同日開催の名古屋は黄が多い名古屋という土地柄もあってか圧倒的に黄t黒が多かったようで来週名古屋に遠征に行く身としては対策しとかないとですね…

名古屋での大会の結果やレシピは開催店舗であった193大須店さんのTwitter(

193大須店@10/30雷鳥&七尾杯開催(@osu_193TCG)さん | Twitter

)にあげられてますのでそちらをご覧下さい(*^^*)

福岡、名古屋の翌日に開催された大阪と東京の大会結果や環境、レシピが見当たらないのが非常に気になるんですが…(^-^;ww

 

環境序盤という事もあってかやはり黄がどこでも多く結果を出してるようです

そこで今回はどのDEFの数値が効果で焼かれたり環境主要ユニットとの戦闘で倒されたりしない安全圏なのかという検証をしていきたいと思います

 

 

 環境カードによる効果、イベントによる焼き値

 

 

DEF1 ガンダムXディバイダー※攻撃対象の両隣

 

DEF2 ガンダムナドレ 漏影 ガンダムXディバイダー※攻撃対象 V2アサルトバスター オペレーションデイブレイク※OZなし ガナーザクウォーリア(ルナ機)+イベント 

 

DEF3 バルバトスルプス※ダムA、プラモPR グシオンリベリク※3.5弾

 

DEF4 ティファは俺が守る! オペレーションデイブレイク※OZあり

 

DEF5 「カッコ悪い」ってんじゃね、そういうの!

 

DEF6 キマリストルーパー ジオング

 

DEF10 フリーダムガンダム(フルバースト) ジオング(足付き)

 

環境に与えている影響が大きいと感じるものほど文字を大きくしています

 

 

次に環境主要ユニットのATK値 こちらは全部書くと多いのである程度省きます<m(__)m>

 

ATK1 ガンキャノン※3.5弾 ディジェ(自ターン時)※4弾 ザクⅡ改(バーニィ)※ガンダム無し ガンダムキュリオス(飛行形態)※攻撃時以外 ゾロアット

 

ATK2 ガンキャノン※スターター リゼルC型 マゼラアタック ザクキャノン アプサラス シャア専用ズゴック ガンダムバルバトス(第2形態)※3弾 漏影 グレイズリッター TR-4[ダンディライアン] ブレイズザクウォーリアー マラサイ(ジェリド機) ブレイズザクファントム(レイ機) カプール デナン・ゲー ウイングガンダム(バード形態) 各種ファンネル その他沢山

 

ATK3 FAガンダム ディジェ(反撃発動時) リックドム グフカスタム 水中奇襲発動時の4弾新水泳部(シュタイナーズゴッグEなど) ガンダムキュリオス(飛行形態)※攻撃時 流星号 Oガンダム ガンダムXディバイダー ヴァイエイト ゼク・アイン パラス・アテネ ドーベンウルフ

   

ATK4 ガンダム(星一号作戦) バイアランカスタム※自ターン時 エルメス※3.5弾 高機動型ザクⅡ後期型(ジョニー機) ゲルググM(シーマ機) モビルワーカー ガンダムナドレ ストライクルージュ バルバトスルプス※ダムA、プラモPR ガンダムエクシア※相手ターン時 トールギス ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー] シェンロンガンダム クロスボーンガンダムX3 ウイングガンダム※PR

 

ATK5 ユニコーンガンダム(覚醒) イフリート改 ザクⅡ改(バーニィ機)※ガンダム有り攻撃時 シャア専用ズゴック※水中奇襲時 ガンダムキマリストルーパー フォースインパルスガンダム キュベレイ アルトロンガンダム

 

ATK6 バンシィノルン(デストロイモード) ジオング ガンダムエクシア※自ターン時 ガンダムバルバトス(第6形態) ガンダムエクシア(トランザム) ガンダムグシオンリベリク ガンダムヴァーチェ ガンダムmk-V プロヴィデンスガンダム クロスボーンガンダムX1

 

AKT7 ユニコーンガンダム(デストロイモード) シャア専用ゲルググ※3.5弾 ガンダムバルバトス(第2形態)※2弾1/1パイロット搭乗時 アルヴァトーレ

 

ATK8 フルアーマーユニコーンガンダム(覚醒) フリーダムガンダム(フルバースト)

 

こちらも環境に大きな影響を与えていると感じるものほど文字を大きくしています(かえって見にくくなってしまい申し訳ないです><)

こちらはノイエジールやV2ABなどパイロットや武装搭乗前提の機体は省略しているものもあります

 

これを見るとやはり2点焼きやATK2の主要ユニットが多いのが目立つので前環境と変わらずDEF3というのが1つの壁になっているのが分かります 逆に言うと環境的にDEF3を確保しているユニットが多く、ダムA・プラモPRのバルバトスルプスやグシオンリベリクの3点焼きは非常に刺さりやすいという事が考えられます

 

次に穴になっているのがDEF5ですかね

特に黄においては顕著で今回の新弾のイベントであるカッコ悪いってんじゃねが大会で重宝されていたのも納得できます

 

個人的に感じるDEFの安全圏は

1<2<<<3<4<<5<6<<7<8

という印象ですね

まぁもちろんパイロットの引きとかによりかなり変動するので一概に言えませんが何かの参考になればと(*^ー^)ノ

 

最近あまり更新出来てなくて申し訳ないです!いかんせんまだ自分が使う構築を作りきれてなくて(>_<)

 

あと10月8日の大阪と9日の名古屋の地域No1に今回も遠征で行かせていただきます(*^^*)

また現地でお会いする方々はよろしくおねがいします\(^o^)/

【クロスウォー新弾デッキ】青黒制圧総帥死守コントロール&赤青クロボン墓地活用

どもです!!新弾デッキ紹介の前に自分の前環境の大会結果の振り返りさせて頂きます(*^ー^)ノ

 

9/11 地域No1ホビステ大須万松寺通店 ベスト8 (青緑ミッドレンジ)

 

9/19 クロスウォーフェスタin京都 ベスト4 (予選緑青アグロ    決勝青緑ミッドレンジ)

 

9/22 地域No1イエローサブマリンマジッカーズ天神店 準優勝 (緑青アグロ)

 

過去の大型大会とフェスタも合計すると

優勝:2回 準優勝:2回 3位:1回 ベスト4:1回 ベスト8:2回 予選落ち:1回

となりました

前環境で優勝できなかったのはかなり悔しいけど、自分なりにかなり得るものはありました!3弾環境から青緑ばかり使ってるので他の色での大会の経験値積んどけばよかったというのが反省点ですね(>_<)

 

応援してくださった方々はありがとうございますm(__)m     今環境も少しでも良い結果が出せるように、そしてクロスウォーをより一層盛り上げていければなと思います!

 

 

さて、本題です

今日はタイトルにあるように青黒と赤青2つのデッキを公開していこうと思います!

 

 あ、それと以前ブログ記事で紹介した赤黄黒ランプマンサデッキ新弾デッキ 赤黒黄託宣冥府マンサ - リンのクロスウォーぶろぐですが

本当に紙束なので絶対に握ったりしない事をオススメします

色々構築を変えつつ考えてみたのですがホントに勝てなかったですww少なくとも自分の頭じゃ無理でした(^-^; 我こそはという方は是非ともマンサを活用したデッキを組んでみてご教授いただきたいです(>_<)

 

 

それではまず赤青クロボンから

 

赤青アナハイムクロスボーン

 

MSデッキ

カプール 3

デナンゲー 4

エビルS 3

ドーベンウルフ 3

トトゥガ 3

ベルガギロス(ザビーネ機) 4

クロスボーンガンダムX1改 4

クロスボーンガンダムX3 4

クロスボーンガンダムX1 4

クロスボーンガンダムX2 2

クロスボーンガンダム魔王 2

アナハイムエレクトロニクス 4

 

クルーデッキ

青赤 8

赤 7

キンケドゥ 4

三日月 1

 

まぁ大体こんな感じになるのではないでしょうか

デナンゲーの追加は大きいですね 今までは墓地肥やしの手段が薄かった為に若干安定感に欠き名称【クロスボーン】を大量投入しとかないといけませんでしたが、今回のデナンゲーや各種墓地活用ユニットによってより安定しやすくなりデッキの幅も広がりました

赤青でなくても赤黒黄の作戦ガンダム売るよやガンダム捕獲作戦などで墓地を肥やすデッキも散見されます

デナンゲーにインターセプトがついているためにアナハイムスクランブルも相まってこのデッキはより後攻が欲しいデッキになってます

ドーベンウルフの枠とかが悩ましいとこですね(^-^;

 

 

青黒制圧死守総帥コントロール

 

MSデッキ

TR4[ダンディライアン] 4

ガンキャノン(3.5弾) 4

ディジェ 3

マラサイ(ジェリド機) 3

ガンキャノン(ST) 3

グフイグナイテッド(イザーク機) 3

ガンダム(星一号作戦) 4

ジオ(PR) 3

バンシィノルン(デストロイ) 3

フルアーマーユニコーンガンダム(覚醒) 3

戦場ではビビった者が死ぬんだ 3

第一戦闘配置 1

もっと生きていれば良いパイロットになれたものを 2

ジオンに兵なし 1

 

キャラデッキ

青黒 8

黒 4

青 3

総帥シャア(2弾スターター) 3

ムゥ 2

 

こちらはまだまだ調整中です

見て気付いた人がいるかもしれませんが3積以下のカードが多いです これはマナカーブ等を意識している事もありますが、まだデッキが固めきれてない証拠でもあります(^-^; 環境がまだ掴みきれてないのでカードの取捨選択が出来てない状況にあります これは自分に限らず新環境になったばかりの頃にはよく見られる光景なので、そのあたりも注意して様々なデッキを見てみると面白いかもしれませんね

 

あまりにも盤面除去の能力が低いのでこれまで青の必須ユニットであったFAガンダムを抜いてグフイグナイテッドを入れましたが、いかんせん今までずっとザクキャノン、サイコザクに甘えてきた分物かなり足りなく感じてしまいます(^-^;

あとは勝ち筋が制圧や死守総帥からのフルコーンに頼りすぎている部分が多いのでそこを改善したいところですね…矛盾してるけど負けないんだけど勝てないデッキになってしまっている気がします

何かこんなん言うてるとめっちゃ弱いデッキかのように見えるかもしれませんが、勝率は結構出てるのでデッキパワーはかなりあると思います 何と言ってもTR-4[ダンディライアン]は化けもんです

それとバンシィノルン(デストロイモード)はこの手のデッキには必須級のユニットになれるポテンシャルがあると思うので是非とも一度お試し下さい ユニコーンガンダム(デストロイモード)より遥かに使い勝手が良かったです

ガンダム(星一号作戦)やバンシィノルン(デストロイモード)は今後シングルの価格が上がることも考えられる為にまだ揃ってない方は今のうち買っておいた方が良いかもしれません(>_<)

 

制圧ユニットを省いて死守総帥をカウンター等で守りながらサイコザク等で盤面を取る青緑t黒等も現在試作中ですのでお楽しみにお待ち下さいm(__)m