読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンのクロスウォーぶろぐ

ガンダムクロスウォーについて気ままに語ります  入門編から中級者、上級者向けの記事まで幅広く書いています

【入門向け記事】各色の特徴とズルい(強い)カード 青・赤編

昨日大阪でブログやってるので良かったら見ていって下さいね!って色んな人に声かけて売名しまくったらアクセス数が倍近くに伸びました

何だかんだ毎日更新してます!これからもクロスウォー普及の為に頑張ります!やっぱり新規の方を集めるためにも少しでもクロスウォーの話題を露出させなきゃですもんね
 
 
さて、これまでは経験者を対象とした記事が多くて環境の事とかを中心に話をしていたのでこれから始めよう、または始めたばっかりでどうしたら良いかわからないという方も多かったかもしれません
 
そこで今回のは少し系統をかえて
 
初心者やこれからゲームを始めようと考えてる方の為にそれぞれの色の特色をカードゲームが初めてという方にも分かりやすく数値化してそれぞれでの中核となるカードを紹介してみようと思います
 
 
もちろんここでの指標はあくまでも現在の環境をもとにしたものである上に個人的な感覚でわかりやすく数値化してみようとしてみたものなので参考程度にと考えて頂ければ
 
入門向け記事初回の今回は青と赤を紹介していきたいと思います!残りの3色はまた次回に紹介していきたいと思います
 
なぜ今回青と赤というチョイスにしたのかお気付きになった方も多いかもしれませんが、雑誌の付録や公式のイベントで無料でデッキが貰える超お得なキャンペーンが続々と発表されています そのデッキのコンセプトが青と赤になってますのでまずこの色から紹介させて頂きます
記事の最後にそのキャンペーンの紹介もしてますのでクロスウォーに少しでも興味を持っていただけるなら是非そちらもチェックしてみて欲しいです!
 
 
 

青デッキ

 
 
攻撃:2
防御:5
妨害:4
使いやすさ:2
デッキを作るための平均価格:3~4
(1が低くて5が高いという評価です)
 
アタック(ATK)よりデイフェンス(DEF)が高いユニットが多く、序盤は相手のアタックをDEFの高いユニットで守り抜き後半に高コストユニットで一気に反撃するというのが一般的な戦い方になります
 
また、相手のユニットの行動権を消費させるという能力を持っているユニットがいます
これは初心者の方には少し扱いが難しいところもあるので解説させて頂きます
 
クロスウォーの行動権の回復タイミングは自ターンの終了時です 一般的なカードゲームの行動権回復タイミングとは少し異なります
そのために相手のターンに行動権を奪われたユニットは自ターンが回ってきても行動(アタック)する事が出来ません
行動権消費されたユニットもまた自ターン終了時に行動権は回復されますが1ターン限定で擬似的に除去されたのと同じだと考えて頂ければいいでしょう
ただし、行動権消費をされたユニットも防衛や士気など場にいるだけで発揮される能力は失われずに発動されているという事は忘れずに覚えておきましょう
 
そして行動権消費の能力を最大限に活かす為には相手のパイロットが乗っているユニットの行動権を奪う事が大事だということを覚えておいて下さい
パイロットは乗っているユニットが破壊されたらクルーゾーンにその乗っていたユニットの行動権の状態で戻ります
そのためユニットの行動権が無い状態でパイロットがクルーゾーンに戻ってきた場合は次の自ターンでコストの支払いや、ユニットの搭乗が出来ません(行動権が無くても搭乗できる特殊な場合を除いて)
クロスウォーにおいてコストの支払いに使えるクルーカードが1枚減るというのはかなり痛いです その1コストが試合を決める決定打になる事が多々あります
慣れてきたら場に放っておいても関係ないユニットを毎ターン行動権消費させ、もう2度とクルーゾーンに帰ってこれなくするなどのプレイングをしてみるのも良いでしょう 対戦相手はそのユニットにパイロットを乗せたことを後悔する事でしょう
 
 
 

青の必須ユニット

 

f:id:takenoko-nyokinyoki:20160530184213j:image
 
 
ガンキャノン 構築済みスターターめぐりあい宇宙収録
現状青を組むなら絶対に同カードデッキ投入枚数限界の4枚入ると言っても過言ではないカードです 効果はとてもシンプルで母艦を荒らされない為の防衛と出撃時に4コスト以下の敵ユニットの行動権を消費させれるというものです
とてもシンプル故に強いです 派手さは無いのですが青デッキの縁の下の力持ちと言ったらこのカードでしょう
このユニットを出すときに相手に2体ユニットが居た場合は1体の行動権を奪い、行動権のあるユニットをアタックで倒し、擬似的に2体を処理するなど青の基本となる動きをしてみて青デッキ立ち回りを覚えましょう
 
 

赤デッキ

 
攻撃:5
防御:1
妨害:4
使いやすさ:5
デッキを作るための平均価格:1~3
 
この赤というデッキは青とは逆の攻めに特化したデッキである場合が多いです
ユニット単体の能力は低めなものの攻撃時に小粒のファンネルトークンユニットを自動的に展開させ、手札やコストを消費せずにユニットを増やしたり 出撃時の効果で相手のユニットを盤面から手札に戻す(バウンス)事によって相手のユニットを除去したりして一方的に相手の母艦を殴り倒すのが基本戦術になります
また、低めな単体性能を補うための急襲やアタックした時に自動的に相手母艦にダメージを与える侵撃などどれも攻めに特化した能力が多いです
トークンの扱いやバウンスなど特殊な処理も多いために一見始めたばかりでは難しいと思うかもしれませんが、実際はとても扱いやすいデッキタイプです
 
赤を使うときに最も大事なのはいかにそのターンに手札から最高の札を出せるかに尽きると思います いや、カードゲームではそれは当たり前の事だし特に速攻デッキでは当然なんですけどクロスウォーの赤デッキは特にそういった傾向が強いんです
そういった点で構築の時点でも序盤から最適な手札が来やすいような構築が作れるように理解度が必要になります 最初はネット上の大会結果などを見てそのデッキをパクったりしてみてそこからプレイしながら自分なりに変更してみたら良いでしょう
 
プレイングに関しては自分のデッキのユニット効果を予め理解した上で強気にプレイングしていきましょう 基本的にガンガン押していけるかが赤の気持ちよさであり最大の強みだと自分は思います
 
 

赤の必須ユニット

 

f:id:takenoko-nyokinyoki:20160530210223j:image
 
 
サザビー (プロモーションカード)
 
赤デッキを作る上で欠かせないカードですこれも先ほど紹介したガンキャノンと同じで赤デッキを作る上で確実に4枚は入ると言えるカードです
赤の序盤のカードにしては珍しくコスト相応のDEFを持っており攻撃時にファンネルを出すので素の攻撃力の低さを補って余りある性能になってます
また、スクランブルを持っているので後攻の時はこの化け物ユニットを1ターン早く出せるというでかすぎるおまけ付きです
相手は1ターンでもこのユニットを処理出来ないとそのままズルズルと負けてしまう可能性が高くなります
 
このカードはプロモーションカードなんで普通の手段では現在は入手出来ないのですが、かなり流通数は多いのでショップや通販で購入するといいでしょう
 
 
どうしても最初からデッキを作れるほどにカードを購入するのは気が引ける…という方にオススメなのがこちら!!

 

5/31日発売のカードゲーマー(vol.28)という雑誌に付録としてついてくる赤のデッキです

 

付録だからと侮るなかれ!現在の最高レアリティーであるキュベレイや先ほど紹介したプロモーションカードのサザビーが4枚などそのままでも十分強いデッキが丸々入ったデッキがアプリで使えるコードなんです!

いや、これ盛ってるとかじゃなくて雑誌に付いてくる付録としては今だかつて無いほど豪華なんです 少し興味があるという方はお試しでこの雑誌のコードを使ってアプリで遊んでみてはいかがでしょうか??

公式のイベントでも

この様な無料でデッキが貰えるイベントを行ってるので是非足を運んでみて下さい!(*^^*)

こちらはこの体験会でしか手に入らないカードもある上に先ほどの雑誌のコードとは違いアプリでも使えるリアルカードのデッキが丸々一つ手に入りますよ(* ̄∇ ̄)ノ こっちの無料配布のデッキもクシャトリアなど赤デッキで活躍出来るカードが入ってるなかなか豪華な仕様なので良かったらお店まで足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

次回入門向け記事は緑、黄、黒のデッキの大まかな特徴や必須カードを解説していきたいと思います

それではまた!!