読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンのクロスウォーぶろぐ

ガンダムクロスウォーについて気ままに語ります  入門編から中級者、上級者向けの記事まで幅広く書いています

【入門向け記事】各色の特徴とズルい(強い)カード 緑・黄編

今回は以前行った入門向け記事で紹介出来てなかった緑・黄の2色の特徴とそのデッキの中心となるカードについて紹介していきたいと思います

 

全開の青・赤編はこちらで
 

crosswar-rin.hatenablog.com

 

それでは緑から!

 

 

緑デッキ

攻撃:★★★★★

防御:★★★

妨害:★

使いやすさ:★★★★

デッキを作るための平均価格:1~3 

 

緑のデッキというのはユニットのアタック(ATK)が高めに設定されていて攻撃的なテキストのカードが多いものの、MA(効果によるダメージとパイロットの搭乗していないユニットからの戦闘によるダメージを受けない)を持っている硬いユニットも多く、攻撃と防御それぞれに優秀なユニットが揃っています

また、緑の強さの一つにドローがあります 現在の緑の基本的な戦術は序盤からコストが軽くATKの高いユニットをどんどん手札から出していく速攻タイプになるのですが、出撃時た破壊時にドローの出来るユニットが多いために、後半まで息切れする事なく攻める事を可能にさせています

もちろん何も考えずに手札からどんどんカードを消費してもいいというわけではありませんが、まずは緑デッキを使う際は赤デッキ同様ガンガンユニットを投げつけて攻め攻めで行きましょう

 

緑の弱点としては戦闘しないと相手のユニットを除去できない点が挙げれます

攻撃時に相手にから戦闘によるダメージを受けないやダメージを与えたユニットを問答無用で破壊するなど戦闘に特化した強力な効果を持つユニットは多いです、ただ逆に言えば基本的に戦闘をしないと相手ユニットを除去する事が出来ません

このゲームの特徴にカウンターカードがありますが、これは戦闘が成立する前に効果が処理されます(曖昧ですが戦闘宣言→カウンター発動→攻撃時効果発動→戦闘→破壊時効果発動だったはず・・)ので戦闘発動前に黄色のカウンターカードで自ユニットが破壊されてしまうと緑の強みが発揮する事が出来なくなります その為に緑デッキで黄デッキなどを相手にする際には相手にどのようなカウンターカードがあってそのカウンターカードは何ターン目で打てるものなのかなどを知っておく必要があるでしょう

 

赤デッキもこの緑と同じ様なデッキですが、あちらはドローがない代わりに出撃時の効果などで相手の盤面を処理しながら攻め込んでくるので

手数の緑、効率の赤

という風に考えて良いと思います どちらも強力なデッキなので好みにあわせて好きな方を使ってみるのがいいと思います

 

 

緑の必須ユニット

 

f:id:takenoko-nyokinyoki:20160603153814j:plain

 

リック・ドム(構築済みスターターめぐりあい宇宙収録)

 

最高にズルいユニットです!まずは3コスト指定1で3/2防衛 これだけでも各色で重宝されるスペックになります

ただこのユニットはこれにおまけとして緑らしい効果とりあえず付けといたよ^^って感じで破壊時1ドローが付いています これが最高にズルいんです!

とりあえず3コス余ってるから出すかって感じで出してもハンドの数が減る事はないし出せる時にはとりあえず出しとけなユニットです 緑を組むならまず4枚入るでしょう

 

 

黄デッキ

攻撃:★★★★

防御:★★★

妨害:★★★

使いやすさ:★★★

デッキを作るための平均価格:3~5

 

黄のカードの特徴は何と言っても焼き(バーン)でしょう 出撃時や攻撃時の効果で相手のユニットを焼いて処理しながら相手の母艦を殴りに行くことができます

クロスウォーでは横に並んだ相手のユニットを一気に処理する手段は限られているなかで黄色は敵を1枚のカードで複数処理する事が出来るユニットも多いので、いかに少ない枚数で相手の盤面を効率的に処理しながら打点を叩きこめるかが大事になってきます

 

また、貫通効果(相手ユニットを破壊した時相手母艦にXダメージ)を持ったユニットも黄の特徴になってますので、高いDEFを持ったユニットはバーンの効果で削りながら相手の母艦にもダメージを与えてダメージレースでも優位にたちましょう

 

また、カウンターカードも他の色よりも派手な効果なものが多く、味方ユニット全体にバフ効果を与える『サイが僕にかなうはずないだろ』やアタックした時にそのユニットに4ダメージを与える『ティファは俺が守る』など他の色よりも効果が尖ったものに設定されていて、このカウンターカードをいかに相手に刺さるように置くかもプレーヤーの腕の見せ所になります

 

ただ黄色はドローで手札を増やす手段がないために、このカウンターを無駄に吐いてそれが空振りしてしまった時には盤面解決できなかっただけでなくハンドを失った事により後半息切れする恐れがあることも注意しておく必要があります

 

一見ユニットのスタッツは低いように見えますが装甲(相手のターンダメージを受けるとそのユニットを行動済みにするかわりにダメージを無効化する)など場持ちのいいユニットも多いです それらとカウンターカードを組み合わせてこちらは盤面を整えながら相手の盤面を焼いて試合のテンポを取っていきましょう

 

 

黄の必須ユニット

 

 

f:id:takenoko-nyokinyoki:20160603170136j:plain

 

ストライクルージュ(1弾ブースター収録)

 

超有能防衛カードです DEFが2と一見低いですが装甲のお陰で最低3点分のダメージを受けないと破壊されません

また、相手も手数をかけて攻撃をしなくてはならないので相手にとってもとても面倒な防衛ユニットになります サイ僕になどのカウンターカードと合わせて使えば相手にとってより厄介なユニットになるでしょう


こちらも黄単でデッキを組む際には必ず4枚入ると言える優秀なカードですが弱点もあります

まずは青の行動消費系 装甲は行動権がないと発動できないので青のところで紹介したガンキャノンなど行動権を消費されてからアタックされたら一方的に破壊されます

また、黒の基礎ステータスをマイナスされる効果を受けたら戦闘によるダメージではないので無効化されずに破壊されてしまいます

ただ、青も黒も現在の環境では数自体が少ないのでその他の色には刺さるこのカードが重宝されてると言って良いでしょう(青、黒が多くても重宝されるのにはかわりないですが)


そしてもう1つこのカードを使う際に注意しないといけないのが迂闊にパイロットを乗っけないということです

このユニットに限らず装甲持ちのユニットは黒の基礎ステータス焼きではなく装甲を発動されてから破壊されたら行動済みで自分のクルーゾーンに戻ってくる為に、次の自分のターンにはコストの支払いやユニット搭乗に使えなくなります

ただパイロットを必ず乗っけてはいけないというわけではなく状況をみながらなのでそこはまずは使ってみて使い方を覚えていきましょう


ダブルレアのカードながらシングル価格などは若干高めですがそれだけ必要とされているカードという事です 黄単を組む際にはぜひ手にいれておきましょう



以上緑と黄の基本的な解説になります

黒はあまり初心者におすすめできないのもあってまた別に解説の機会をと思います!(時間がなかったからなんて言えない…)