読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンのクロスウォーぶろぐ

ガンダムクロスウォーについて気ままに語ります  入門編から中級者、上級者向けの記事まで幅広く書いています

ガンダムクロスウォーJAPAN CHMPIONSHIP2016

まず東京でお会いした皆様、ありがとうございました!!

関東の方々はもちろんの事、北は北海道から南は九州まで日本中からクロスウォープレイヤーが集まり、声をかけたりかけてもらったり触れ合う事が出来てイベントとしても個人としてもとても充実したものになりました(自分は別に運営側の人間とかではありませんがww)

 

また、イベント前日のクロスウォーPR活動に協力してくれたガンダムEXTREME VS MAXIBOOST ON都内某所大会運営の店員Aさんや黒日さんも本当にありがとうございましたm(__)m

そして最後に自分の福岡に行ってからの体重増加(4年で16kg増)を心配してただの豚だのもうサッカーやってた面影は消え去っただのそんな顔と体で婚カツとかwwwwと数々の胸に突き刺さる言葉で罵ってくださったガンダムVS勢東京居た頃の身内の方々……

本当に余計なお世話です 絶対見返すから俺の結婚式の御祝儀代の貯蓄しとけ

 

 

さて、一通り感謝の気持ちを書いていい人アピールをしたところで今回の大会の個人成績の感想を

 

 

めっちゃくやしぃぃぃー!!!!!

 

 

結果は予選3-1でオポ落ちでした(;_;)

この予選3-1という数字に最近ずっと苦しめられていていますww

前回の大阪、名古屋遠征でも予選3-1で大阪ではオポ落ち

3.5弾環境の福岡、名古屋では両方とも予選は3-1の決勝進出 さらにフェスタでもガンスリ7-2とかでほとんど3-1ペースでの決勝トーナメント進出

さらにその前環境でも優勝した福岡で予選3-1とホントに予選で4回勝ちきれてないんですよね

ここまで来たら完全に運が悪いとかじゃなくてプレイングや構築の人間性能的な部分に問題があるとしか言えないですね(^-^;

今後『4回キッチリ勝ちきる』が個人的な目標です これまで『2敗しないこと』を意識するがあまりとにかく丸く広いデッキを見る事を意識して構築してたので、特定の色やカードをメタるためだけのメタカードはあまり採用して来なかったのですがこれからはそういうカードの採用も考えていかなきゃですね(^-^; 

ただ主要大会は遠征で出場する事が多く、その地域で普段プレイしてるわけではないので地域性などで推測する事は出来てもなかなかその環境ごとのその地域での環境をしっかり掴むっていうのは難しいんですよね… とりあえずいい加減青緑に甘えてるとこからは脱却しなきゃですね(>_<) あまりにも対応しようとして強みを押し付ける為の構築を作れてないとこも自分の弱みだと思います

 

 

さて、こんな自分語りを聞きたい人は誰も居ないかと思うのでクロスウォーの最大規模の大会で日本代表決定戦となった今回の大会環境を振り返っていこうかと思います(*^ー^)ノ

 

ツイッターでもあげさせて頂いたんですが、今回決勝トーナメント進出者にデッキの公開をお願いして多くの方にご協力していただけました 本当にありがとうございました!

決勝トーナメントは今回16人だったために時間の関係上声かけられなかった人もいたために、次回からは漏れなく聞いていけたらと思っております デッキ公開する事によって自分のためになるというのももちろんありますが、様々なデッキを知る事によって既存のプレイヤーさんの新たな発見や刺激を与えて少しでもモチベーションの刺激になってくれたらという気持ちでやっております 今後も遠征先でもこの活動は続けていこうと考えてるので、突然声をかける事もあるかもしれません もしよかったら協力して頂けたら嬉しいです>< もちろん公開したくないとういう気持ちも分かりますし、そういったこだわりを持ってるプレイヤーさんが居る事も嬉しいので公開されたくない時は無理せず断って下さいm(__)m

 

 

今回はそのTwitterで紹介した決勝進出デッキを紹介していこうと思います

 

まずはベスト4 

 

 

 

以上が上位4人のデッキになります 何とベスト4全てがクロスウォーフェスタの優勝シードのプレイヤー!地力の高さを見せつけましたねww

 

この4つのデッキを見てみると

 

3色トールギス 2

黄t黒 1

緑赤 1

 

とまたトールギスとか黄黒環境なのか…

と思われるかもしれませんが、大会全体で見ると決してそんな事はありませんでした 

予選では黄系統よりも青系統が多く、トールギスなどはそこまで多くなかったと思われます これは大会形式から影響を受けたものかもしれません

以前ブログの記事で書いたようにトールギス系統のデッキは手札の事故に弱い傾向があります そのために今回の様な『1本勝負の試合を4回戦やり、決勝トーナメントに進出するには4連勝するしかほぼ可能性がない』という形式だと1試合も事故が許されない事になり、トールギスデッキを握るのは非常にリスキーになります 

一方で青緑や青赤のようなデッキはいわば金太郎飴のようなもので、爆発力に欠けるかわりに、どこで切ってもある程度の強さを発揮してくれる安定感が特徴です これが予選で青系統が多かった理由だと思われます

ただこれは後記しますが、実際に決勝トーナメントに進出したデッキは青系統がそこまで多いわけではなく、非常に多種多様でとても面白い結果になっていました

 

 

一方で決勝トーナメントでは一敗までは許されます そうなるとやはり爆発力のあるトールギスは強いですね

予選通過者は予選と決勝で違うデッキを使う事もルール上可能だったのですが、話を聞く限り予選とほぼ同じデッキで決勝を戦ったプレイヤーが多かったようですね やはり2つのデッキを調整するとなるとかなり大変になりますし、予選を勝ち上がれたというのは大きな自信になるのでそのデッキを変更するというのはなかなか難しいでしょうね

 

その点シード選手は決勝トーナメントからの調整が出来るのでその点を見事に活かしてきたと思います

特に優勝のフジムラ選手 デッキを見る限りだと特に変わったとこが無いように見えますが、それが凄いんです 標準的な3色トールギスデッキの雛形から過度にいじらず、無理に新カードを詰め込んだりしない点にこのデッキの完成度の高さがうかがえます まさに勝つべくして勝ったと言って良いでしょう

 

準優勝のキヨ(敬省略)も従来の自分の得意な形を大きくいじらずに、強みを最大限に引き出したのがここまで勝ち進んだ要因になったと思います 本人曰く4弾イフリートとガルスKはこだわりのチョイスだったらしいんで彼に会う人はそこを褒めてあげると本人も喜ぶと思います

 

 

ここからは決勝進出者のデッキをいくつかピックアップして紹介していこうと思います!

 

まずは今大会で最も衝撃が大きかったと言っても良いであろうこのデッキから

 

 

緑黒青のスーパーカウンターデッキ(勝手に命名)ですね 

なんと言ってもユニットが10枚だけ!!3色トールギスが出てきた時以来の衝撃がありますねw 決勝トーナメント進出者にデッキ聞きながらインタビューしてたら関東勢の方に『ちょっとあの人のデッキ何か凄い事になってたんで聞いてきてもらえませんか?』と言われる程でしたw 俺もこういうデッキ作れる位頭良くなりてぇ・・・

このデッキタイプ実は関西(特に大阪)の方は使用者が多く、前回大阪遠征に行った時などに情報は掴んでいたのですが、時期が時期なために情報の公開は控えていました(本当は公開した上にこのデッキは自分が考えました!!って嘘つくとこまでしたかったのに・・・ww) ただここまで極端なデッキは自分も初めて見てかなりの衝撃受けました

是非一度皆様も試してみて対戦相手を禿げあがらせてみましょうw

 

 

 

次はこの赤黄速攻デッキです 従来の赤速攻に新弾の赤黄混色クルーを追加する事によって爆発力が増しています 4積みのゴドラタンとピン刺しされているナイチンゲールに凄い殺意が感じられますねw

現在の環境赤メインのデッキはキツいと言われている中で、赤使いの救世主とも言える活躍を見せてくれました

 

 

 

最後にこの緑単デッキ よく見たらデッキの枚数が多いですねぇ…こういう不正をするプレイヤーはすぐにジャッジに言って失格にしてもらいましょう……と、言うのは冗談でサイドも混ぜて撮ってしまったこちらのミスです(^-^;

このもずく選手クロスウォー界の貴重な若手選手ながら地域No1優勝や決勝トーナメントに複数回残るなど、この混色環境の中緑単で結果を出し続けてるプレイヤーです

最初に紹介したスーパーカウンターなど関西圏のプレイヤーはノイエジールの採用がとても多かった印象を受けますね

 

 

長くなってしまうのでブログ上での紹介は以上にさせて頂きますが、他にもプレイヤーさんに協力してもらい決勝デッキをいくつか撮らせてもらってるので良かったら自分のTwitterからご覧になってみて下さい(*^^*) どのデッキも非常に参考になります!

そして改めて撮影に協力して頂いたプレイヤーの方々はありがとうございましたm(__)m

 

こんな猛者のデッキの中今回も3-1の壁を破れなかった自分の予選敗退デッキも貼って公開処刑しとこうと思います!

 

MSデッキ

ヘビーガン ×4

ザクⅡ改(バーニィ機) ×2

ガンキャノン(3.5弾) ×4

ザクキャノン ×4

モビルワーカー(PR) ×2

バイアランカスタム ×3

FAガンダム(イオ機) ×3

サイコザク ×3

ウイングガンダム ×3

ユニコーンガンダム(覚醒) ×2

バンシィノルン(デストロイモード) ×2

FAユニコーンガンダム(覚醒) ×3

第一戦闘配備 ×4

奇跡もまた…繰り返す ×1

 

クルーデッキ

青緑クルー ×8

青赤クルー ×4

緑赤クルー ×3

ムウ ×2

三日月 ×3

 

勝てると思ったんだけどなぁ…ww

 

 

最後に大会中にクロスウォーの開発、運営チームの方とお話しする事が出来ました

オフレコの話なので全てを書けるわけではないですが、その中で自分がお伝え出来る範囲で書ける事を書いていこうと思います!

 

まず1番大事なのが

今回の全国大会が終わった事でイベント開催や展開が滞ったりする事はないのでご安心下さい

という事です

今後もガンダムクロスウォーをよろしくお願いいたしますm(__)m ゲーム性では今話題の◯◯◯◯バースなどには絶対に負けてないと思う(これはあくまで僕自身の個人的な意見です)ので、これからも新規獲得の為に自分も頑張っていきたいですね

 

そして各地域で開催される新たな形式の大会を開催予定との事です

現在の地域No1の意味合いを大きくするという形で開催を考えてるという事なので、これにより各地域ごとでの戦いも熱くなる事を期待しましょう!(また遠征費がかさむなぁ……)

 

そしてこれは自分がずっと言い続けてる事ですが、現状盛り上がりの地域格差がかなり大きくなっているので、そこの改善などもお願いしておきました 今後新たな地域で地域No1の様な公式大会が開かれることを期待したいですね!

個人的な目標は福岡大会を定員一杯に埋める事です!

 

 

それではまた今度!(*^ー^)ノ♪

次は次弾青黄クルーが追加されるのが濃厚なので、そうなったらこういうデッキを組みたいみたいな妄想を記事にしてこうかなと考えてますww